東北大学 工学部・工学研究科 技術部

合同計測分析班

Home >> お知らせ >> 過去のお知らせ

過去のお知らせ

その他のお知らせ


2020年度のお知らせ

2020年12月16日
極微量物質分析室のICP-MS前処理の料金改定のお知らせ
極微量物質分析室のICP-MS前処理につきまして、前処理用装置の保守費用の増加に伴い、1月から以下のように料金を改定することになりました。(12月までは旧料金です。)
・ICP-MS前処理
(旧)500円/検体 →(新)マイクロウェーブ試料分解装置使用 1,000円/検体
上記以外  500円/検体
装置ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。詳細は装置担当者までお問い合わせください。
2020年12月3日
高分解能質量分析計の一時利用停止のお知らせ
極微量物質分析室の高分解能質量分析計は、検出器の故障のため、利用を停止しております。復旧しましたら改めてお知らせいたします。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2020年9月7日
【重要】電子申請への移行のお知らせ
2020年6月の東北大学オンライン事務化宣言を受け、当班の利用申請においても押印を廃止し、2020年10月から電子ファイルによる電子申請へと移行いたします。手順の詳細は「利用方法」ページの「利用の流れ(2020年10月以降:電子申請)」をご参照ください。
本移行に伴い、利用料金の請求時期は、すべての予算科目で1か月ごとに統一いたします。
新様式の電子ファイルには「若手研究者に係る共用設備利用支援制度」の申請様式も含まれておりますので、申請する方は10月からご利用ください。
(2020年9月23日)電子ファイルの様式を公開しました。
2020年7月21日
若手研究者に係る共用設備利用支援制度のお知らせ
2020年6月26日制定の「東北大学若手研究者に係る共用設備利用支援制度」により、本学の若手研究者が自ら研究代表者として行っている研究のために共用設備を利用したときは、利用料の半額を免除することとなりました。当班の設備も該当しますので、本制度の利用を申請する若手研究者の方は、設備の利用申請時に担当者までお知らせください。
本制度の詳細については、下記までお問い合わせください。
研究推進・支援機構テクニカルサポートセンター
2020年4月1日
新型コロナウイルス感染症への対応についてのお知らせ
新型コロナウイルス感染症への対策として、利用者の皆様が分析室に入室する際はマスクを着用し、作業するときは手指のアルコール消毒・手袋の着用を心掛けてください。学内の対応については、以下のニュースをご参照ください。
新型コロナウイルス感染症への工学研究科・工学部の対応
学生・教職員の皆様へ(新型コロナウイルス感染症に関する当面の対応について)
新型コロナウイルス感染症への対応について

2019年度のお知らせ

2020年2月20日
新型コロナウイルス感染症への対応についてのお知らせ
新型コロナウイルス感染症への対策として、利用者の皆様が分析室に入室する際はマスクを着用し、作業するときは手指のアルコール消毒・手袋の着用を心掛けてください。学内の対応については、以下のニュースをご参照ください。
新型コロナウイルス感染症への対応について
2019年10月4日
極微量物質分析室の高分解能質量分析計、ICP-MS前処理の料金改定のお知らせ
極微量物質分析室の高分解能質量分析計とICP-MS前処理につきまして、装置保守費用の高騰に伴い、11月から以下のように料金を改定することになりました。(10月までは旧料金です。)
・高分解能質量分析計 (旧)3,500円/h → (新)6,000円/h
・ICP-MS前処理 (旧)300円/検体 → (新)500円/検体
装置ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。詳細は装置担当者までお問い合わせください。
2019年4月8日
改元に伴う申請書ファイルの更新のお知らせ
改元に伴い、分析依頼申請書 兼 料金確認書等のファイルを更新いたします。利用方法のページの利用の流れでご確認いただき、
・2019年4月までのご利用の申請書は【平成版】
・2019年5月以降のご利用の申請書は【令和版】
をご利用ください(平成版は2019年5月以降に削除いたします)。よろしくお願いいたします。
2019年4月1日
赤外分光光度計の利用料金改定のお知らせ
極微量物質分析室のフーリエ変換赤外分光光度計の利用料金を改定しました。利用方法のページの料金表でご確認いただき、詳細については担当者にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

2018年度のお知らせ

2018年4月5日
高分解能質量分析計公開のお知らせ
極微量物質分析室で高分解能質量分析計を公開しました。詳細は各装置の紹介ページに記載していますので、ご利用ください。よろしくお願いいたします。
2018年4月5日
利用料金改定のお知らせ
極微細物質構造解析室の電界放出型透過型電子顕微鏡二次イオン質量分析装置イオンミリング装置と、機器分析サテライト1の複合ビーム加工観察装置の利用料金を改定しました。極微細物質構造解析室については利用方法の料金表でご確認いただき、サテライト1については直接サテライトにお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
2018年4月5日
有機微量元素分析装置および粒度分布測定装置の更新のお知らせ
極微量物質分析室の有機微量元素分析装置と、機器分析サテライト3の粒度分布測定装置を更新しました。詳細は各装置の紹介ページに記載していますので、ご利用ください。よろしくお願いいたします。

2017年度のお知らせ

2018年2月7日
有機微量元素分析装置の一時利用停止のお知らせ
極微量物質分析室の有機微量元素分析装置は、装置更新のため下記の期間は一時利用を停止いたします。
2018年2月19日(月)~2018年3月30日(金)
利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2017年10月30日
二重収束質量分析計の利用再開のお知らせ
極微量物質分析室の二重収束質量分析計は、修理が終了しましたので利用を再開いたします。ご利用の際は、事前にメール等で担当者までお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
2017年9月11日
二重収束質量分析計の一時利用停止のお知らせ
極微量物質分析室の二重収束質量分析計は、真空排気系の不調のため、利用を停止しております。復旧しましたら改めてお知らせいたします。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2017年7月3日
機器分析サテライト2の機器追加のお知らせ
機器分析サテライト2の共用機器に、新しく卓上SEMを追加しました。装置の詳細につきましては、機器分析サテライト2にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
2017年6月1日
【重要】外部資金利用の2月期対応のお知らせ
これまで外部資金によるお支払いは1月期まででしたが、今年度より2月期まで対応が可能となります。これに伴い、2017年6月より分析依頼申請書 兼 料金確認書の様式が変更になりますので、今後は新様式のファイルをご利用ください(旧様式の受け付けは2017年12月までで、それ以降は無効になります)。よろしくお願いいたします。
2017年5月19日
MALDI-TOF-MS 利用終了のお知らせ
極微量物質分析室のMALDI-TOF-MSは故障の修理が困難となったため、共通機器としての利用を終了することになりました。これまで本装置をご利用いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。MALDI-TOF-MS利用をご希望の場合は、東北大学テクニカルサポートセンターの登録装置をご参照ください。よろしくお願いいたします。
2017年4月7日
MALDI-TOF-MS 一時利用停止のお知らせ
極微量物質分析室のMALDI-TOF-MSは、レーザーの不調で測定不能のため、利用を停止しております。復旧しましたら改めてお知らせいたします。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2017年4月3日
ラマン分光装置利用料金改定のお知らせ
極微量物質分析室のRaman(顕微レーザーラマン分光装置)の利用料金を改定しました。新料金は利用方法のページに記載しています。詳細は装置担当者にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

2016年度のお知らせ

2016年11月24日
ラマン分光装置ステージ仕様変更のお知らせ
極微量物質分析室のRaman(顕微レーザーラマン分光装置)のステージの仕様を変更しました。高さ最大80mm程度の試料まで測定が可能です。
詳細につきましては、装置担当者にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
2016年11月8日
電子顕微鏡専門研修のお知らせ
総合技術部 分析・評価・観測群では、電子顕微鏡専門研修を開催いたしますので、お知らせいたします(学内限定)。
開催日:2016年12月9日(金)10:00~17:15(受付 9:30より)
場所:工学研究科 総合研究棟 1F 講義室1(101号室)
研修内容や申込方法などの詳細につきましては、研修案内をご覧ください。
2016年8月22日
予約システムプログラム修正のお知らせ
機能強化のため、予約システムのプログラムを下記の日程で修正します。
2016年8月29日(月) 8:30~16:00
プログラム修正中は予約システムをご利用になれませんので、ご注意ください。予約に当たって不具合などが発生した時は、装置管理者にお問合せ下さい。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2016年7月11日
お問い合わせページ改定のお知らせ
お問い合わせページの内容を改定しました。ご相談のメールをお送りいただくときは、記入事項を記述してください。よろしくお願いいたします。
2016年6月13日
利用料金改定のお知らせ(機器分析サテライト1 NMR室)
機器分析サテライト1(マテリアル・開発系)NMR室において運用している各装置について、利用料金が改定されました。詳細は装置管理者へお問い合わせください。
2016年5月17日
利用料金改定のお知らせ(機器分析サテライト1 SEARMS室)
機器分析サテライト1(マテリアル・開発系)SEARMS室において運用している各装置について、平成28年6月1日より利用料金が改定されます。詳細は装置管理者へお問い合わせください。
2016年4月7日
MALDI-TOF-MS復旧のお知らせ
極微量物質分析室のMALDI-TOF-MSは、リフレクトロンモードの機能が復帰しましたのでご利用可能です。
2016年4月1日
MALDI-TOF-MS利用制限のお知らせ
極微量物質分析室のMALDI-TOF-MSは、装置の不調によってリフレクトロンモード(高分解能測定)の測定ができない状態になっています。リニアモードはご利用可能です。現在修復を行っておりますので、復旧しましたら改めてお知らせいたします。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2015年度のお知らせ

2016年3月14日
MALDI-TOF-MS利用制限のお知らせ
極微量物質分析室のMALDI-TOF-MSは、装置の不調によってリフレクトロンモード(高分解能測定)の負イオン測定ができない状態になっています。その他のモードはご利用可能です。現在修復を行っておりますので、機能が復帰しましたら改めてお知らせいたします。利用者の皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2016年2月26日
二重収束質量分析計利用再開のお知らせ
極微量物質分析室の二重収束質量分析計は、正常状態に戻りましたので利用を再開いたします。よろしくお願いいたします。
2016年2月18日
二重収束質量分析計一時利用停止のお知らせ
極微量物質分析室の二重収束質量分析計は、真空排気系に異状が発生したため、一時利用を停止しています。復旧時期については詳細が決まり次第お知らせします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2016年2月10日
極微細物質構造解析室の装置情報更新のお知らせ
極微細物質構造解析室にLOW-TEM(低加速電圧透過型電子顕微鏡)の情報を追加しました。詳細につきましては装置担当者にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。
2016年1月7日
ウェブサイト修正のお知らせ
下記のページを修正しました。
トップページの情報を更新しました。
利用方法試料調製室のページの文章を修正しました。
アクセスのページに、各部署の連絡先等を追加しました。
2015年11月13日
MALDI-TOF-MSのメンテナンスのお知らせ
下記の日程で装置のメンテナンスを行います。
2015年11月17日(火)~11月19日(木)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2015年11月5日
顕微レーザーラマン分光装置および二重収束質量分析計のメンテナンスのお知らせ
下記の日程で装置のメンテナンスを行います。
顕微レーザーラマン分光装置:2015年11月10日(火)~11月12日(木)
二重収束質量分析計:2015年11月17日(火)~11月19日(木)
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2015年10月19日
質量分析セミナーのお知らせ
総合技術部 分析・評価・観測群では、質量分析に関するセミナーを開催いたしますので、お知らせいたします(学内限定)。
開催日:2015年11月9日(月)13:00~16:30
場所:工学研究科 総合研究棟 講義室2(110号室)
セミナー内容や申込方法などの詳細につきましては、セミナー案内をご覧ください。
2015年10月9日
【重要】分析依頼申請書兼料金確認書の改訂のお知らせ
これまでご利用いただいていた「分析依頼申請書兼料金確認書」を、「依頼・利用申請書 兼 利用料金確認書」に改訂しましたのでお知らせいたします。
今回の改訂では支払予算科目の追加を行い、予算科目選択後の記入箇所の指示欄を新たに設けました。「利用方法(学内)」の電子ファイルでご確認ください。今後はこちらの新しい様式をご利用くださいますよう、お願い申し上げます。2016年度からは新書式のみが受け付け可能となりますのでご注意ください。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2015年6月2日
予約システムプログラム修正のお知らせ
下記の日程で予約システムのプログラム修正を行いますので、お知らせします。
修正日時:2015年6月10日(水)13:30
プログラム修正に当たって予約システムの動作が遅くなることがありますので、修正時のアクセスは避けていただきますよう、お願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2015年4月1日
お問い合わせ用メールアドレス変更のお知らせ
お問い合わせ用のメールアドレスを下記に変更いたしましたので、お知らせします。
  • bunseki-sodan-eng[@]ml.tohoku.ac.jp
    (@(アットマーク)は[ ]を外し、半角文字に書き換えてください。)

2014年度のお知らせ

2015年1月26日
ラマン分光装置の解析ソフト追加のお知らせ
顕微レーザーラマン分光装置(日本分光 NRS-5100)の解析ソフトとスペクトルライブラリを追加しました。有機物・無機物のスペクトル検索、官能基検索などが可能です。詳細については担当者にお問い合わせください。
2014年9月19日
MALDI-TOF-MSセミナー開催のお知らせ
MALDI-TOF-MSの原理や応用技術を紹介するセミナーを開催いたします(学内限定)。
開催日:2014年10月10日(金)10:00~16:00(午前:講義、午後:実機講習)
場所:工学研究科 総合研究棟 講義室2(110号室)、地下一階B02室
セミナー内容や申込方法などの詳細につきましては、セミナー案内をご覧ください。
2014年8月4日
ウェブサイトサーバ移行のお知らせ
当ウェブサイトのサーバを移行することになりました。
移行日:2014年8月8日(金)17:00
移行時間に予約システムをご利用になると予約が反映されない恐れがありますので、移行時間は避けてご予約いただきますよう、お願い申し上げます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2014年6月12日
顕微レーザーラマン分光装置(日本分光 NRS-5100)長作動対物レンズ追加のお知らせ
顕微レーザーラマン分光装置(日本分光 NRS-5100)に長作動20倍、長作動50倍、超長作動100倍の対物レンズを追加いたしました。サンプル瓶やセル内の試料、また、高さのある試料などを測定する際に有効です。詳細については担当者にお問い合わせください。
2014年4月23日
NMRセミナー開催のお知らせ
NMRの原理や応用技術を紹介するNMRセミナーを開催いたします(学内限定)。
開催日:2014年5月14日(水)13:00~16:00 工学研究科 青葉記念会館 中研修室(702号室)
セミナー内容や申込方法などの詳細につきましては、技術部セミナー案内をご覧ください。

2013年度のお知らせ

2014年2月24日
極微量物質分析室(B02室)のXRF利用再開、ラマン利用料金改定、イオンクロマトグラフ運用開始のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のXRFは装置更新作業が完了しましたので、利用を再開いたします。
XRFおよび顕微レーザーラマン分光装置については、運用・管理費の見直しを行い料金を改定いたしましたので、利用方法(学内)からご確認ください。新しい利用料金は、2014年3月から適用されます。
また、新たな装置としてイオンクロマトグラフを導入しました。2014年3月からご利用になれます。よろしくお願いいたします。
2013年11月6日
極微量物質分析室(B02室)のEDXRF一時利用休止のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のEDXRFは、装置更新に伴い11月18日(月)から一時利用を休止させていただきます。利用再開については詳細が決まり次第情報を掲載いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2013年10月24日
サーバーメンテナンスのお知らせ
10月28日(月)、29日(火)におきまして、サーバーメンテナンスに伴い予約システムへのアクセスに一時的に制限が生じる可能性があります。「メンテナンス中」の表示がされましたら、しばらくお待ちになってからアクセスしてください。利用者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2013年9月30日
料金確認書のファイル形式追加のお知らせ
分析依頼申請書兼料金確認書と利用登録申請書にオープンドキュメント形式(ODF)のファイルを追加しました。「利用方法(学内)」からご利用ください。
2013年9月10日
極微量物質分析室(B02室)のMALDI-TOF-MS利用再開のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のMALDI-TOF-MSは、ステージモーターの修理が完了しましたので利用を再開いたします。装置状況等については担当者にお問い合わせください。
2013年8月27日
極微量物質分析室(B02室)のMALDI-TOF-MS一時利用休止のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のMALDI-TOF-MSは、ステージモーターの不具合によって測定ができない状態になっていますので、一時利用を休止させていただきます。利用再開については詳細が決まり次第情報を掲載いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2013年7月11日
【重要】分析依頼申請書兼料金確認書の記入内容変更のお知らせ
これまで運営交付金によるお支払いの場合、分析依頼申請書兼料金確認書の「経理担当者」欄は記入不要でしたが、料金確認および請求作業を円滑に進めるために、今後は運営交付金の場合も「経理担当者」欄への記入が必要になりましたので、お知らせいたします。
これに伴い、「利用方法(学内)」に掲載の分析依頼申請書兼料金確認書ファイルの記入例も変更しましたので、ご確認ください。利用者の皆様にはお手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
2013年6月10日
フーリエ変換赤外分光光度計(赤外顕微鏡)セミナー開催(学内限定)のお知らせ
平成24年度に極微量物質分析室(B02室)に導入しましたフーリエ変換赤外分光光度計(赤外顕微鏡)につきまして、講義と実習による技術セミナー(学内限定)を開催いたします。
開催日:2013年6月28日(金)10:00~15:50
セミナー内容や申込方法などの詳細につきましては、技術部セミナー案内をご覧ください。
2013年6月10日
機器分析サテライト1(電顕室)、サテライト2(蛍光分光、EPMA)の装置情報更新のお知らせ
機器分析サテライト1の電顕室、およびサテライト2(蛍光分光EPMA)の装置情報を更新しましたので、ご確認ください。
2013年5月23日
機器分析サテライト1の装置情報更新(AES)のお知らせ
機器分析サテライト1のAESの装置情報を更新しましたので、ご確認ください。
2013年4月30日
極微量物質分析室(B02室)FT-IR利用再開のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のFT-IRは、5月7日(火)から利用を再開いたします。操作方法等については担当者にお問い合わせください。
2013年4月23日
極微量物質分析室(B02室)の装置情報更新(ICP-MS, FT-IR)と利用料金改定のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)の装置情報(ICP-MS, FT-IR)の更新と、それに伴う利用料金の改定を行いました。装置情報(B02室)と、利用料金(利用方法(学内))をご確認ください。ICP-MSは更新作業が終了し、利用を再開しましたのでご利用ください。FT-IRは利用開始時期が決まり次第お知らせします。
2013年4月23日
極微細物質構造解析室(B01室)の装置情報更新と利用料金改定のお知らせ
極微細物質構造解析室(B01室)の装置情報の更新と、それに伴う利用料金の改定を行いました。装置情報(B01室)と、利用料金(利用方法(学内))をご確認ください。
2013年4月19日
管理棟停電に伴う分析班ウェブサイトおよび予約システムへのアクセス停止のお知らせ
管理棟改修に伴う停電およびメンテナンスにより技術部のサーバーが停止するため、下記の期間は分析班ウェブサイトおよび予約システムにはアクセスできません。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
2013年4月26日(金)17時 ~ 4月29日(月・祝)17時

2012年度のお知らせ

2013年2月25日
極微量物質分析室(B02室)のICP-MS、顕微FTIRの一時利用休止のお知らせ
極微量物質分析室(B02室)のICP-MS、顕微FTIRは、装置更新に伴い3月1日(金)より一時利用を休止します。運用再開時期につきましては、詳細が決定次第掲載いたします。
2013年2月5日
利用者の皆様へ~一時停止業務再開に際して~のお知らせ
TOPページに「利用者の皆様へ~一時停止業務再開に際して~」のお知らせを掲載いたしました。当班の装置をご利用の際は、必ずご一読ください。
2012年12月18日
極微細物質構造解析室(B01室)凍結乾燥機の利用停止のお知らせ
極微細物質構造解析室(B01室)に設置されていました凍結乾燥機は、経年劣化によって利用を停止しました。凍結乾燥機の利用を希望する方は極微量物質分析室(B02室)に問い合わせ、試料調製室(411室)の凍結乾燥機をご利用ください。
2012年12月18日
極微量物質分析室(B02室)の年末年始の業務について
極微量物質分析室(B02室)の年末年始の業務は以下の通りです。測定は原則として12月26日(水)までとなります。
 12月27日(木) 大掃除
 12月28日(金) 装置メンテナンス、事務作業
 1月7日(月) 業務開始
業務開始日は装置によって異なることがありますので、予約システムでご確認ください。
2012年10月12日
分析依頼申請書兼料金確認書の書式改訂のお知らせ
分析依頼申請書兼料金確認書の書式が改訂されました。「利用方法(学内限定)」に書類提出方法と最新版のファイルを記載しましたので、ご確認の上でご利用ください。
2012年10月10日
分析班webサイトリニューアルのお知らせ
分析班のwebサイトをリニューアルしました。予約システムは、「利用方法(学内限定)」からご利用ください。
2012年5月30日
エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDXRF)の利用再開について
エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDXRF)は、修理が完了しましたので、利用を再開いたします。
2012年4月13日
新ラマン分光装置の操作講習について
新顕微ラマン分光装置の5月利用開始を前に、操作講習を実施いたします。ご希望の方は極微量物質分析室(B02室)までご連絡下さい。
※なお、講習は5月以降も引き続き実施していきます。
2012年4月12日
顕微ラマン分光装置の更新について
極微量物質分析室(総合研究棟B02室)の顕微ラマン分光装置を更新いたしました。新装置の情報は、RAMANのページをご覧ください。利用開始時期は5月を予定しております。
※旧装置(顕微ラマン分光装置(STR250A))もご利用可能です。

2011年度のお知らせ

2012年2月27日
エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDXRF)の一時利用休止について
現在修理中のため、当面の間利用を休止させていただきます。利用再開については詳細が決まり次第情報を掲載いたします。
2012年2月17日
ラマン分光装置の一時利用休止について
休止期間:平成24年3月1日~平成24年4月1日
なお、新装置の利用開始時期については詳細が決まり次第情報を掲載いたします。
2011年10月1日
分析利用料金について、科研費等から支払可能となりました。
利用方法」をご覧ください。
2011年10月1日
分析料金表を更新しました。
利用方法」をご覧ください。
2011年7月6日
B01, B02室および試料調製室をご利用の皆様へ
B01, B02および試料調製室の利用の手引きを掲載しました。「利用方法」をご覧ください。ご利用の前に必ずお読みください。
2011年4月22日
極微量物質分析室(B02室)の連休中における業務休業について
連休中は、余震および停電の可能性を考慮し、5月2日、6日は装置を停止します。皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2009年度のお知らせ

2009年12月1日
極微細物質構造解析室(B01室)のFE-SEM(EDX)の導入について
装置導入に伴い、利用料金表を改訂しました。詳細は「極微細物質構造解析室」および「利用方法」をご覧ください。
HTML & CSS template by CSSデザインテンプレート